ミニドレスから大きなドレスまで様々なドレスサイズを調べてみよう

ウーマン

主役を引き立てるマナー

正式な祝の場である結婚式や披露宴では主役である方々を引き立てる衣装が望ましいとされています。もしも引き立てるドレスがない場合は、レンタルドレスなどを利用してドレスを準備しましょう。

レディたち

どこで買う

パーティードレスを購入できる通販サイトがあります。そのようなサイトには沢山のパーティードレスがあるため、着こなしを工夫することが可能です。ボレロのような単体のドレス用品を取り扱っている通販サイトもあります。

自分に合うサイズ探し

レディたち

これからドレスを専門店でレンタルするときには、自分のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。直接店舗で試着をするならサイズ違いをしてしまうこともありませんが、インターネットからレンタルドレスの申し込みをするとなると試着をすることができません。そのため、レンタルドレスを借りるときにはしっかりドレスの詳細を確認してから注文をする必要があるでしょう。レンタルドレスにはミニドレスのようなSサイズから大きめなLLサイズなど、その人の体型に合った幅広いドレスがあります。同じサイズであってもドレスによってはミニドレスのような形で膝丈などが異なっているので、ドレスを探すときはモデルの着用イメージなども参考にしておくと良いです。着用イメージでは正面や横、後ろなどの写真が掲載されているので、これなら自分が着用したときのイメージがしやすいです。また、身体が一回り大きくてLLサイズでも入らないという方は、4Lサイズまで対応しているレンタルドレス店を選びましょう。

レンタルドレスなら式に必要な小物まで一式揃えることができるので、まだドレスや小物を持っていない人はドレスのレンタルをした方が費用を安価で抑えることができます。レンタルドレス店はインターネットで多く展開されていますが、その中から自分に合うドレスを見つけるためには多くの専門店で提供されているドレスを見てから検討すると良いでしょう。専門店によっても取り扱っているドレスの色やデザインなどが異なるので、各専門店を比較していくことで自分好みのドレスを見つけることができるはずです。

ウーマン

自分を華麗に演出しよう

ファッションの在り方は人によって様々です。仕事に活用する人もいれば、プライベートで最大限のおしゃれを楽しむ人もいます。どんなシーンであってもまずは自分が楽しむことが大切と言えるでしょう。